menu

WORK / STAFF仕事について

先輩紹介

PROFILE

とにかく仕事することが大好き。プライベートではスノボ、テニス、BBQなどが好きなアウトドア派。ちなみにスノボ歴は10年。上級者コースもお手のもの。平日のたのしみは、子供が寝たあとに通販サイトを見ること。子供服や雑貨などをとりあえず買い物カゴに入れて検討している。今後、ユーザー視点で自社の通販サイトに助言することがあるかも。

経営者の近くで
働きたかったんです。

前職では住宅営業をしていた私。転職しようと思ったきっかけは、本社と現場との間に大きな乖離があったこと。そんな販売キャンペーン、お客様は求めてないと思ったことは数知れず。あとは承認スピードも遅くて…。とにかく、全部イヤになったんです。だから、転職先は経営者に近いところで働ける会社を探していました。自分の意見が通りやすいかなと思って。そこで見つけたのが、関西酵素でした。面接のとき、社長に「普段、どこにいますか?」って聞いてみたんです(面接でそれを質問できる感じも、何かいいなと思ったんですよね)。そしたら、「普通にみんなと同じフロアにいるよ」との答えが。その言葉に惹かれましたね。社長の近くで働くのってどんな感じだろうと、とてもワクワクしたのを覚えています。

仕事に行きたくないと
思ったことないんです、一度も。

あ、ウソじゃないですよ。とにかく働きやすいんです。管理部は常務の直轄なので、いつも常務のそばで仕事をしています。転職して驚いたのは、常務の意見が絶対ではないこと。私が意見すると考え直してくれるんです。意見が通らなかったとしても、納得できる回答がもらえます。納得できないことがキライなんですよ、私(笑)。あと、承認スピードが異常に早い。この前も就業規則を変更したのですが、即日承認されましたから。経営者の近くで働けるのはホントにいいですよ。会社の方向性とか、将来のビジョンも分かるから。これは、あのためにやっているのかなというのが分かるんです。もし疑問があっても、すぐに聞けますし。この前、社長にお昼ご飯に誘われたときも、いっぱい質問しちゃいました。

ルーティン作業は苦手。
毎日、違うことをしたい。

総務の仕事は一言でいえば、「人」と「会社」を管理する仕事。人の管理でいうと、採用活動や研修内容の考案。会社の管理でいうと、行事ごとの運営や庶務業務など、いろいろです。言っちゃえば、何でも屋。だから、同じ毎日はありません。私はルーティン作業だと眠くなっちゃうので(笑)、それが性に合っているんですけどね。総務はいろんな人を巻き込む仕事なので、大事なのは“根回し”。たとえば会社説明会があれば、登場してもらう社員のスケジュールを押さえるとか。水道工事があれば、業務に支障が出ないよう関係部署に連絡しておくとか。誰に、何を伝えておかないといけないか、しっかりと把握しておかないといけません。自分が知ってるだけの状態ではダメなんです。

ほかの先輩を見る