menu

ABOUT KANSAI KOSO会社を知ろう

会社概要

会社概要

事業内容
化粧品、バス・トイレタリー商品、医薬部外品などの製造・販売。

関西酵素は、お客様ブランドの商品開発を行うOEMメーカーです。
自社工場を持ち、商品企画から研究開発、製造、出荷まで一貫したサービスを提供。
新商品のコンセプトが何もない状態から企画立案を行い、
新しい商品をつくり出すことを基本としています。
0から1を生み出す完全な提案型営業が、関西酵素のスタイルです。
また、OEMだけにとどまらず、
自社ブランド化粧品「リフレアール」の販売も開始しました。

※OEMとは…お客様のブランド名で販売される商品を開発すること。
つまり、実際に商品をつくっているのは関西酵素ですが、
販売されるときはお客様のブランド名で発売される、という仕組みです。
設立
1976年2月
資本金
7000万円
従業員数
90名(男性65名、女性25名)
代表者
代表取締役 白石功一
事業所
本社:福岡県大野城市仲畑2-8-41
工場:佐賀県鳥栖市立石町441-8
東京営業所:東京都台東区台東1-2-10 東ビル 7階
開発商品
基礎化粧品(クレンジング、洗顔クリーム、化粧水、美容液など)、バス・トイレタリー商品(ボディソープ、コンディショナー、育毛剤、スリミングジェルなど)、入浴剤(液体、粉末、打錠など)
主要取引先
(株)アートネイチャー、イオントップバリュ(株)、(株)石澤研究所、(株)大山、牛乳石鹸共進社(株)、(株)廣貫堂、(株)コーセー、(株)コスモス薬品、(株)JIMOS、(株)ジャパンゲートウェイ、ジュジュ化粧品(株)、(株)スタイリングライフ・ホールディングス、(株)ディーエイチシー、常盤薬品工業(株)、(株)ハウスオブローゼ、(株)バスクリン、(株)バンダイ、ポーラ化成工業(株)、持田ヘルスケア(株)、祐徳薬品工業(株)

取引先は、化粧品メーカーをはじめ、製薬メーカー、玩具メーカー、ドラッグストア、通販会社など。
化粧品業界以外の業種にも積極的に仕掛けています。